めいっぱい旅行を楽しむには

旅行ゴールデンウィークやお盆にお正月など、せっかくの長期休みが取れた際に遠出の旅行を考える方も多いのではないでしょうか。旅行先への交通費や宿泊代などはできる限り出費を抑え、食事やお土産などにお金をかけたいですよね。

交通費に関しては、主な移動手段として電車やバスなどの公共交通機関、飛行機、自家用車などがあります。電車には、一定以上の年齢による割引や、ローカル線乗り放題など、いろいろなプランが売り出されています。また、バスの場合はただの移動手段としてだけではなく、バスで観光名所巡りや果物狩りなどがセットになっているプランも販売されています。自家用車のように自分たちで運転する負担が必要がないため、高齢の方などにオススメです。

飛行機に関しては、短時間で長距離の移動が可能です。早めの予約での割引も現在では一週間前から割引が行われる会社もあります。LCCの航空会社を利用すれば、従来の航空会社よりも比較的安価で飛行機を利用することもできます。

自家用車で遠方へ向かう場合は、下道を使って地道に行けば高速道路など通行料を支払うことはありませんが、その分目的地に到達するまでに時間がかかり長距離を運転することになるため、ガソリン代がかかるという欠点もあります。ただ、ご家族連れで訪れる際、特に未就学児がいる場合は、子供達のオムツやおやつなど荷物が多かったり、子供がはしゃいだり騒いだりして公共交通機関を利用するのは難しい場合などにとても適しています。